日本カイロプラクティック登録機構

概要 [2][3]

弁護士、医師、有識者、患者代表、研究者、カイロプラクティック代表者等の計6名の理事構成





目的 [4]

法制化が達成されるまでのカイロプラクターの登録業務

カイロプラクティック業務基準の設定をするための業界の自主規制

日本カイロプラクティック試験委員会が実施する評価業務の認定

厚生労働省との交渉

傷害保険会社との交渉

安全で倫理的な実行が達成されることへの努力



カイロプラクターリスト公開 [5]

国民がを選ぶために公表している。日本カイロプラクティック登録機構に公表されているカイロプラクターはカイロプラクティック教育評議会より承認されたカイロプラクティック教育機関卒業者、もしくはWHOオブザーバーのひとつである世界カイロプラクティック連合(WFC)に日本代表として参加している団体である日本カイロプラクターズ協会が承認したカイロプラクティック標準化コース (Chiropractic Standardization Course)(CSC)修了者から構成されている。
posted by FUJIYOSITO at 16:58 | カイロプラクティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。