カバノアナタケ服用で乳癌が完全に消えたロシアの女性

モスクワから近い場所にある「伝統植物療法センター」は、自然生薬や機能性食品などを用いて治療を行う専門病院である。

ここで治療に当たるザハーロフ医師は、癌患者に対して、カバノアナタケとチベットの伝統的な生薬を組み合わせて処方を行っています。

その結果、奇跡的とも言える治癒例がたくさん見られます。


余命2ヶ月を宣告された31歳の女性!!

彼女は、カバノアナタケを服用する前は、乳癌からリンパ腫、肺癌へと転移が進んでいた。

大手病院で手術をしたものの、すでに従来の癌医療では手のつけられない状態に陥っていた。

ところが、カバノアナタケを主にした植物療法により、2年後には癌細胞が完全に消失した。

体じゅうを蝕んでいた癌の影がものの見事に消えてしまった。

医者も驚くほどの治癒を経験した彼女は、次の段階として免疫力を強化する目的でカバノアナタケの服用を継続している。

その後の癌の再発は見られず、順調に回復に向かっているという。


癌を抑えるカバノアナタケ茶



癌を抑えるカバノアナタケ茶・石鹸

posted by FUJIYOSITO at 08:54 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。