日本カイロプラクティック登録機構

概要 [2][3]

弁護士、医師、有識者、患者代表、研究者、カイロプラクティック代表者等の計6名の理事構成





目的 [4]

法制化が達成されるまでのカイロプラクターの登録業務

カイロプラクティック業務基準の設定をするための業界の自主規制

日本カイロプラクティック試験委員会が実施する評価業務の認定

厚生労働省との交渉

傷害保険会社との交渉

安全で倫理的な実行が達成されることへの努力



カイロプラクターリスト公開 [5]

国民がを選ぶために公表している。日本カイロプラクティック登録機構に公表されているカイロプラクターはカイロプラクティック教育評議会より承認されたカイロプラクティック教育機関卒業者、もしくはWHOオブザーバーのひとつである世界カイロプラクティック連合(WFC)に日本代表として参加している団体である日本カイロプラクターズ協会が承認したカイロプラクティック標準化コース (Chiropractic Standardization Course)(CSC)修了者から構成されている。
posted by FUJIYOSITO at 16:58 | カイロプラクティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイロプラクティック団体

カイロプラクティック団体・協会(-だんたい・きょうかい)は、日本に数多くあるカイロプラクティック団体・協会の一部。カイロプラクティックには法的な根拠がなく、団体・協会は誰にも束縛されず自由に名乗れ、存在し、全てを網羅することは不可能である。そのため国外の法制化国で開業できる教育機関は国内に存在しないが、「国際基準の教育」等も自由に名乗られる。また、団体・協会によっては、厚生労働省認可や厚生労働大臣認可と謳うところもあるが、厚生労働省や厚生労働大臣が、カイロプラクティックを認可したわけではないので十分に注意する必要がある。
posted by FUJIYOSITO at 16:54 | カイロプラクティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイロプラクティックとは??

疾病の原因が脊椎などの椎骨の構造的な歪にあるとし、アジャストと呼ばれる施術によってその歪を調整するのが基本的な方針である。



名称は、ギリシャ語の「手」(Chiro) と「技術」(Prakticos) を組み合わせた造語。カイロプラクティックの施術を行う者をカイロプラクターもしくはドクター・オブ・カイロプラクティック (DC) と呼ぶ。



1895年に、アメリカのD.D.(ダニエル・デビッド)パーマーによって創始され、現在では世界80ヶ国以上で実施されている。



日本には、1916年に川口三郎が伝えたとされている。川口は、パーマーの設立したパーマー・スクール・オブ・カイロプラクティック(現:パーマー・カレッジ・オブ・カイロプラクティック)の卒業生である。



経験的に一定の治療効果があることはわかっているが、椎骨の構造的な歪が疾病の原因であるとするカイロプラクティックの原理についての科学的な説明はついていない。また、治療効果はカイロプラクターの技術や経験に依る部分が大きく、脊椎などに外部から力を加えることにより、場合によっては神経を痛めるなどの危険性もあるため注意が必要である。



世界保健機関 (WHO) は、カイロプラクティックを鍼灸等と同様の代替医療として位置付けており、2005年にはカイロプラクターの教育ガイドライン(目安)を発行している。ただし、カイロプラクターの資格が法制化されているのは、アメリカやイギリスカナダなどの一部の国のみであり、多くの国においては公的資格等は定められていない。日本においてもカイロプラクティックは無認可手技療法のひとつであり、カイロプラクターとしての開業に関する規制は全く無い。上記のように技術的に未熟なものが施術を行うことは危険であるが、規制が無い以上、合法とも違法とも言えない状況である。
posted by FUJIYOSITO at 16:50 | カイロプラクティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。